グルメ

富山市でカフェデートといえばここ!おすすめカフェ5選

デートの場所、とっても重要ですよね。みなさんはどのように選んでいますか?映画館や水族館、テーマパークなどもいいですが、初デートでは気兼ねなくゆっくりお話するために、カフェを選ぶ方も多いようです。費用も高くないので、カフェデートは誘いやすいかもしれません。ただ、カフェに詳しくないのでどこを選んだらいいのかわからない…そんな方のために、富山市でデートにおすすめのカフェを5つ紹介していきます。

富山市にも居心地の良いカフェがたくさん

富山市にも、オシャレで居心地の良いカフェが続々とオープンしています。デートではできるだけ好印象を与えたい!せっかく行ったのに入店できなかった…なんてことがないように、事前にお店の定休日や駐車場等について調べておくとよいですね。ゆっくりお互いの話がしたいデートにおすすめの、落ち着いたカフェを中心にご紹介します。

呉羽山からの眺めがきれいな「komako」

komakoは呉羽山にある眺めの良いカフェ。2022年5月の移転を機に「anno」から改名した「komako」は、店主お気に入りの絵本作家「酒井駒子(さかいこまこ)」さんからとったそう。広々としたコンクリート調の店内は絵本の世界観を表現しており、一部の壁に使用されている色も、絵本で使用されている差し色です。大人が少しオシャレをしてお出かけできる場所にと考えられた店内は、まさにデートにぴったり。「大人」を意識しているため、12歳以下の方の入店はもう少し大人になってから。

ラムレーズンホットケーキ(単品1,000円、ドリンクとセットで1,300円)

人気のスイーツは4段ホットケーキ!店主にとって、おやつといえばお母さんのつくるホットケーキだったそう。こちらは14時以降にオーダーが可能です。店主が食べたいものだけが並んでいるというメニューは、店主が育てた鶏が産んだ卵や自家栽培の野菜、果物を使用しています。

店主の陶芸作品(左)と店名の由来となった酒井駒子さんの絵本(右)

カフェでは時々、陶芸体験やキャンドル作りなど小さな教室を開いています。店主がやってみたかったことを中心に企画されており、若者から高齢の方まで幅広い年代の方が集まるそう。店主の陶芸作品も店内に飾られているので、ぜひチェックしてください。まずはカフェデートで訪れて、次のデートで教室に参加するのもいいですね!

駐車場はお店の前に9台あります。坂を少し下りて行ったところに広々とした第2駐車場もあるので、安心です。

店名komako
住所富山市茶屋町1025
公式Instagramhttps://www.instagram.com/komako__kureha.anno/
お問合せ先076-482-4344
予約可否不可

営業時間
火曜 11:30~14:00(ランチタイムのみ営業 臨時休業有り)
水曜~金曜 11:30~17:00(LO.16:00)
土曜・日曜・祝日 11:00~17:00
※12歳以下の方の入店不可。
定休日月曜日
座席数26席
駐車場お店の前9台、第2駐車場もあり

一流バリスタのコーヒーが楽しめる「Coffee Beans+Café MicT」

コーヒー豆専門店に併設されたカフェです。一流バリスタの魅力を活かしたコーヒーや手作りケーキが楽しめます。バリスタは富山カルチャーセンターでコーヒー教室の講師を担当するほど。店内にはバリスタのこだわりが詰まっており、自家焙煎の珈琲豆、オリジナルブレンド、コーヒー関連の商品までずらっと並んでいます。

店内は2人がけのテーブルが10ほどあり、ソファ席もあって落ち着いた雰囲気です。各テーブルにはお花も飾ってあり、全体的にあたたかみがあります。コーヒーのブレンドは、母の日ブレンド、クリスマスブレンド、桜ブレンドなどなど季節によって変わるので、お店の方におすすめをお尋ねください。オンラインショップもあるので、気に入ったブレンドを後日購入できちゃいます。

店名Coffee Beans+Café MicT
住所富山市荒川2丁目24-15
公式ホームページhttps://mict-coffee.com/
お問合せ先076-482-3699
予約可否不可
営業時間10:00~19:00 
定休日火曜日 ※変更となる場合があります。
座席テーブル席、ソファ席、カウンター席あり
駐車場お店の前3台、横9台

かわいいスイーツが人気の紅茶専門店「TEAROOM茶円」

TEAROOM茶円は紅茶専門のカフェ。山室のいたち川沿いにある、赤色の屋根が目印です。駐車場には限りがあるので、車は1台の方がよいですね。店内は高級感がありつつも落ち着いた雰囲気。席はそんなに多くないので、予約してから行くのがおすすめです。

こちらは期間限定、数量限定の苺パフェ。価格は1,200円~で、仕入状況によって変わります。どうしても食べたい方は、お店の公式Instagramアカウントで時期を確認し、DMで予約しておくと良いです。その他、女性なら誰しも憧れるアフタヌーンティーなど、紅茶にぴったりなスイーツを楽しめます。ティーカップなどの食器もとっても華やか!テーブルにすべてがそろったら、ぜひ写真を撮ってみてください。

店名TEAROOM茶円
住所富山市山室向陽台103-10
公式Instagramhttps://www.instagram.com/tearoomchaen/
お問合せ先076-464-5003
予約可否可(予約推奨)
電話または、Instagramのダイレクトメッセージから(当日の場合は電話)
営業時間11:00~18:00 ※変更となる場合があります。
定休日月曜日 ※変更となる場合があります。
座席4名席×1、3名席×1、2名席×4、カウンター
駐車場お店の前5台、道路はさんで向かい側「鯛安日和」の横3台

 種類豊富なマフィンが楽しめる「アルパカコーヒー 焙煎所&マーケット<太郎丸>」

引用:https://alpaca-coffee.com/about-us/

真っ白な壁でオシャレな建物。店名の「アルパカ」はふわふわの見た目で、心が癒され温かい気持ちになるように、コーヒーを飲んでほっこりしてほしいという気持ちが込められているそう。

引用:https://alpaca-coffee.com/about-us/

1階で自家焙煎珈琲やマフィンなどの焼き菓子を注文したら、2階のイートインスペースへ。階段が少しだけ急なので、せっかくの美味しいコーヒーがこぼれないよう、足元には注意です。向かい合って話すのが少し恥ずかしい方は、カウンター席を選んでもいいかもしれませんね。店内は窓から光が入るので明るく、どこから写真を撮ってもおしゃれに撮影できます。

マフィンは卵、バター、牛乳は使用せず、砂糖、豆乳、なたね油を使用しています。種類がたくさんあるので、何度行っても迷ってしまう…。瓶に入ったコーヒープリンもとっても人気ですので、お土産に購入してもいいですね!店内には雑貨も置いてあるので、カフェでゆっくりお話したあとに覗いて見てはいかかでしょうか。

店名アルパカコーヒー 焙煎所&マーケット<太郎丸>
住所富山市太郎丸178-12
公式ホームページhttps://alpaca-coffee.com/
お問合せ先電話:076-482-548
問合せフォーム:https://alpaca-coffee.com/contact/
予約可否不可
営業時間10:00~18:00 ※変更となる場合があります。
定休日水曜日 ※変更となる場合があります。
座席テーブル席10席、カウンター席10席
駐車場店舗前と店舗裏で計10台(乗り合わせをおすすめ)

ハチミツづくしのお店「大場養蜂園カフェ38」

引用: https://www.ooba-beekeeping.co.jp/cafe38/

大場養蜂園は昭和17年の創業以来、巣箱の中で完熟したハチミツに添加物を加えたり、加熱濃縮をしたりせずに出荷することにこだわってきたお店です。そこでとれたハチミツをふんだんに使ったスイーツやドリンクが楽しめます!店内はあたたかみがあるので、ゆったり過ごせそうです。

引用: https://www.instagram.com/p/CqdIN2FJ0zJ/

季節のフルーツとはちみつプリンのパフェや、はちみつバニラアイスクリームがのったパンケーキなどが人気。はちみつレモンや、はちみつバナナジュースなど、はちみつを使用したドリンクもあります。季節限定のパフェはお店のメニューに載っていないこともあるので、事前にお店の公式Instagramで確認するのがおすすめです。

引用:https://www.ooba-beekeeping.co.jp/cafe38/

大場養蜂園でとれたはちみつの他、オレンジ・ブルーベリー・コーヒーなど世界の珍しいはちみつも置いてあるので、お土産に購入してみてはどうでしょうか。

店名大場養蜂園カフェ38
住所富山市花園町1丁目-1-32
公式ホームページhttps://www.ooba-beekeeping.co.jp/cafe38/
お問合せ先076-481-8770
予約可否不可
営業時間10:00〜18:30
定休日月曜日・第3日曜日
座席22席
駐車場あり

落ち着いた雰囲気のカフェで、ゆったりカフェデートを

富山市でデートにおすすめのカフェを5つ紹介しました。予約ができないお店もありますので、時間には余裕をもって行きましょう。富山市の落ち着いた雰囲気のカフェで、お店のこだわりがつまったスイーツを食べて、ゆっくりお話しできるといいですね。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
みのり

みのり

食いしん坊OL/ショップカードコレクター

生まれ育った富山と、富山の美味しい食べ物が大好き。週末は富山県内の飲食店、カフェ、居酒屋をはしご。行きたいお店や食べたいものがありすぎて「胃袋が足りない…!」が口癖。趣味は、記念に行った先のショップカードを集めること。

  1. 富山から行く!福井1泊2日の観光モデルコース

  2. 富山でおしゃれなグランピングといえばここ!おすすめ3選

  3. 【oval オーバル】富山市一番町のおしゃれなイタリアン酒場

RELATED ~関連記事~

PAGE TOP