観光・お出かけ

富山で桜をみるならここ!桜の名所おすすめ6選

富山の桜の名所を6つ紹介します。4月に入り富山ではすでに少しづつ桜が咲き始めています。
自然に恵まれた富山ではお花見スポットも充実しています。ここでは定番スポットから穴場スポットまで富山県内で桜が見られるおすすめの場所を紹介します。

富山の桜の名所を6つ紹介

春といえば毎年お花見をするという方も多いことでしょう。富山にも桜が綺麗な名所がたくさんあります。富山県内に在住の方はもちろん、旅行で来ている方も楽しめる桜の名所を6つ紹介します。公園でゆったりと楽しむもよし、街中をぷらっと散策しながらもよし、ぜひ行きたいところを見つけてください。

富山市「富山城址公園」(松川べり)

引用:https://joshipark.com/

富山城址公園は、街なかで自然に親しめる公園です。四季折々の風景が楽しめたり、季節ごとの催しものが開催されたりするので、富山観光にぴったりです。毎年フォトコンテストも開催しているので、カメラが好きな方は心躍るようなフォトスポットをいくつも見つけられること間違いなしでしょう。

富山城址公園の横には富山城を守った神通川の名残りである松川が流れています。3月下旬から11月末までは、この松川を遊覧できる松川遊覧船に乗船できます。

桜に囲まれながら進む松川遊覧船

この川沿いに約2.5kmにもわたる桜並木が続き、約30分間ゆったりと船に乗りながらお花見を楽しめます。特に4月上旬頃には日本さくら名所100選にも選ばれる桜のトンネルをくぐれるので、観光やデートにもぴったりです!予約ができないので、気になる方は当日早めにチケットをお求めください。

路面電車が走る「桜橋」満開はあともう少しです。(2024年4月5日撮影)

なお、松川べりは地震の影響で立ち入り禁止エリアがあるため、ご注意ください。(2024年3月末時点の情報)

<富山城址公園>

  • 土橋(お濠を渡る通路)の通行止
  • 芝生広場、園路の一部立入禁止
  • 公園中央トイレ(芝生広場内トイレ)使用不可
    ※バス駐車場トイレ、松川茶屋トイレ、城址公園地下駐車場トイレは使用できます。

<松川べり遊歩道(松川公園)>

  • 安住橋~塩倉橋間 通行止
    ※松川公園トイレは使用できます。

松川べりは、県庁側が通行禁止となっています。
松川べりの見どころや松川遊覧船、立入禁止区域についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

場所富山城址公園
住所富山県富山市本丸1
アクセス〈電車〉
JR・あいの風とやま鉄道「富山駅」南口から徒歩で約10分
富山地方鉄道環状線で約6分「国際会議場前」より徒歩2分
〈車〉 
北陸自動車道「富山IC」より富山市街地方面へ約15分
富山空港から約20分
公式サイトhttps://joshipark.com/
問合せ先070-8529-6677
(富山城址公園パークセンター)
営業時間24時間
定休日年中無休
駐車場あり(有料102台)
利用時間:24時間・年中無休
利用料金:入場時から1時間半まで330円
※延長料金あり/最大料金なし

高岡市「高岡古城公園」

2024年4月4日時点の高岡古城公園

高岡市街地のほぼ中心に位置する高岡古城公園は、明治以来加賀前田家二代当主前田利長が築いた高岡城の城跡を公園として開放したものです。公園内には工芸都市の高岡ならではの芸術の森、博物館、動物園などがあり、心なごむ憩いの場として豊かな自然とともに人々に愛され続けています。
四季折々の自然美を見せてくれる高岡古城公園は近年では桜の名所としても知られており、高岡市街の散策にはもちろん、観光にもぴったりの人気スポットです。

夜はライトアップされます(写真は2024年4月4日)

休憩所でもある三の丸茶屋(まちの駅)では高岡の伝統工芸品である銅器・漆器や、古城公園ゆかりの前田利長・高山右近をモチーフにした利長くん・右近たんのグッズなど多数お土産品を取り揃えています。

※本丸土橋は、能登半島地震による被害のため当面車両通行止となっています。

場所高岡古城公園
住所富山県高岡市古城1-9
アクセス〈電車〉
JR・あいの風とやま鉄道「高岡駅」より徒歩15分
JR・氷見線「越中中川駅」より徒歩4分
〈車〉
能越自動車道「高岡IC」より約15分
北陸自動車道「小杉IC」より約20分
公式サイトhttp://www.kojyo.sakura.ne.jp/
問合せ先0766-20-1563
営業時間24時間
※三の丸茶屋(休憩スペース)8:00~17:00
(おみやげグッズ販売所)9:00~17:00
定休日年中無休
※(おみやげグッズ販売所)月曜日、祝日の場合は翌日
駐車場あり(無料・140台)
※予約不可
※土日祝祭日のみ高岡市職員駐車場及び文化の森駐車場利用可

氷見市「朝日山公園」

朝日山公園から望む氷見市と富山湾

氷見を代表する景勝地のひとつである朝日山公園は氷見市街地を一望できる小高い山に位置しており、絶景が楽しめる公園として市民に親しまれています。

2021年3月には朝日山公園にて新エリアである見晴らしの丘がオープンしました。このタイミングで大型遊具が設置され、長さ23メートルのローラー滑り台を含む30種類以上の遊びが楽しめるようになりました。6メートル以上の高さを誇るシンボルタワーから見渡せる景色も見ものです。

朝日山公園 新しいエリアの見晴らしの丘 富山湾が見渡せます


ほかにも広大な芝生広場やさまざまな活動に利用できる休憩施設(センターハウス)などが整備されており、氷見の自然や景観を感じながら伸び伸びと過ごせる憩いの場で、老若男女誰もが楽しめます。

朝日山公園は2箇所あり、以前からある朝日山公園も桜の時期は多くの家族連れで賑わいます。

遊具もあり子供からわんちゃんまで楽しめます

朝日山公園は桜の名所としても有名で、春には約170本のソメイヨシノが咲き誇ります。お弁当を持っておでかけも良いですね。

公園内は静かにお花見を楽しめます

場所朝日山公園
住所富山県氷見市幸町16
アクセス〈電車〉JR・氷見線「氷見駅」より徒歩15分
〈車〉 能越自動車「氷見IC」より約6分
公式サイトhttps://www.city.himi.toyama.jp/gyosei/soshiki/toshikeikaku/2/1288.html
問合せ先0766-74-8076(氷見市都市計画課)
営業時間21:00まで
定休日年中無休
駐車場あり(無料・50台)

砺波市「新屋敷芝桜まつり」

引用:https://www.city.tonami.lg.jp/kanko/event/497p/

富山県砺波市林の新屋敷地区では、4月中旬から5月上旬まで新屋敷芝桜まつりが開催されます。

新屋敷芝桜まつりでは名前からも分かる通り芝桜を堪能できます。芝桜の茎はまるで芝のように広範囲に広がり、4月からの桜と同じ時期に桜に似たかわいい花を咲かせる品種です。
地面一帯に花を咲かせ、まるで花の絨毯のような景色が楽しめます。地面を覆いつくすように密生する常緑で土の流失も防ぐ効果があるため、新屋敷地区でも川の近くに咲いている様子が見られます。

鮮やかなピンクで遠くからでも目を惹く美しさがあるので、近くに行けばすぐにどこに向かえば良いかわかるでしょう。同じタイミングでチューリップフェアも開催されるので、併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

場所新屋敷地区
住所富山県砺波市林(新屋敷地区)
アクセス〈車〉
北陸自動車道「砺波IC」より約8分「小矢部東IC」より約9分
公式サイトhttps://shibazakura-tonami.jp
問合せ先0763-33-1111
開催期間4月中旬~5月上旬
定休日
駐車場砺波市福祉センター北部苑駐車場利用可
料金入場無料(協力金1人100円)

小矢部市「城山公園」

引用:https://www.info-toyama.com/attractions/102236

前田利秀の居城である今石動城があった場所である城山公園は四季を通じて花の名所として知られており、春にはおよそ600本ものソメイヨシノが芝生広場を囲みます。
山を鮮やかに彩る桜と池に映った園謝橋(えんしゃばし)の景観は、まるで絵画のような絶景です。城山お花見祭りが4月中旬に開催されるので、ぜひ足を運んでみてください。

桜を楽しめるのはもちろん、“和”な写真が取れること間違いなし!インスタ映えを狙いたい方やポートレートを楽しみたい方に特におすすめの桜の名称です。

城山公園は富山にもう一箇所、全国に数カ所あるので、ルート検索をする際は“小矢部市“になっているか今一度確認してお出かけください。

場所城山公園
住所富山県小矢部市城山9
アクセス〈電車〉JR・あいの風とやま鉄道「石動駅」より徒歩約20分
〈車〉 北陸自動車道「小矢部IC」より7㎞
公式サイトhttps://www.city.oyabe.toyama.jp/shisetsu/1002406/1004582.html
問合せ先0766-67-1062
(石動駅観光案内所)
営業時間24時間
定休日年中無休
駐車場あり
(無料・31台)

南砺市「世界文化遺産五箇山合掌造り集落」

引用:http://www.g-ainokura.com/

五箇山相倉合掌造り集落は、どこか懐しく美しい日本の原風景に心癒される富山を代表する世界文化遺産。五箇山の歴史的風景を今に残した、約100~350年前の合掌造りが立ち並ぶ貴重で美しい集落です。

合掌造りは、国内では五箇山相倉合掌造り集落と岐阜県の白川郷でしか見られない貴重な民家の形式です。20棟の合掌造り家屋が現存し、今でも生活が営まれており、昔ながらの生活が息づいています。

五箇山相倉合掌造り集落では四季折々の景色が楽しめます。SNSで特に人気があるのは“真っ白な銀世界“と呼ばれる集落全体が雪に覆われた冬景色です。春もたくさんの桜が満開になり、見応え抜群です!日本の景色の美しさを改めて感じられるでしょう。

場所世界文化遺産五箇山合掌造り集落
住所富山県南砺市相倉
アクセス〈電車〉
JR・城端線「城端駅」より世界遺産バス「相倉口」より徒歩5分
JR・あいの風とやま鉄道「高岡駅」より世界遺産バス「相倉口」より徒歩5分
〈車〉 
北陸自動車道「五箇山IC」より車で約20分
公式サイトhttps://www.info-toyama.com/stories/gokayama
問合せ先0763-66-2123(相倉合掌造り集落保存財団)
営業時間8:30~17:00
定休日年中無休
駐車場あり(有料)
普通・軽自動車:500円
小・中型バス :2,000円
大型バス   :3,000円
二輪車    :100円

見頃の4月上旬から富山の桜の名所を回ってみては?

富山でおすすめの桜の名所を6つご紹介しました。今回紹介した名所は、電車で行けるところと車でしか行けないところがあります。移動手段や他にも行ってみたいエリアとのバランスを見ながら桜を見にいく場所も決めてみてください。富山の桜は4月上旬以降が見頃です。名所によって満開の時期は異なりますので、その年の桜前線を参考に訪れてみてくださいね。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
トイエバ編集部

トイエバ編集部

様々な富山の情報をお届けするトイエバ編集部です!

地域情報メディア、toiebaでは「グルメ」「住宅」「防災」「ペット」「観光」をテーマに、富山を知り尽くした地元のライターや防災に関する専門家、ただただペットを溺愛する飼い主など、多様なライターが集まるtoiebaが楽しくにぎやかに、そしてためになる情報をお伝えしていきます。

  1. 富山の民宿といえばここ!のんびりできるおすすめの宿5選

  2. 富山の祭りといえば!おすすめ8選【2024年開催情報】

  3. 富山市内のそば屋・美味しいおすすめ5選

RELATED ~関連記事~

PAGE TOP