グルメ

富山の最強パフェ6選!流行りの夜パフェも紹介

全国的なパフェ(夜パフェ)ブーム!

パフェと言えば喫茶店やファミリーレストランなどで提供されているイメージがありますが、最近ではパフェ専門店も多く登場しています。その背景として、「夜パフェ」という食文化の誕生があります。
株式会社EPARKグルメによると、お酒を飲んだ後のシメとして食べる「シメパフェ文化」が夜パフェの起源で、2015年に札幌から始まったとされています。
お酒の後に食べるパフェというだけあって、こだわり素材を使用していたり、大人向けのテイストやビジュアルを意識したりと、定番のパフェとは違った個性を光らせます。
札幌から徐々に浸透していったシメパフェ(夜パフェ)文化は、メディアでも取り上げられるようになり、現在では全国的なブームとなりました。このブームは一過性のものではなく、新しい文化として根付く勢いとみられています。

大定番から最先端まで!富山のおすすめパフェ6選

フランスからやってきたパフェは、現在も日本独自の進化を続け、幅広い世代を魅了し続けています。今回は、大定番から最先端まで、富山で楽しめるおすすめパフェ6選を紹介します。

富山パフェと言えば!大定番「胡風居」

引用:http://blog.kofukyo.com/

富山市石屋にある胡風居(こふうきょ)では、自家製のソフトクリームを使用し、旬のフルーツや野菜などをたっぷりと飾り付けた季節のパフェを楽しむことができます。四季折々の旬の素材を使用して作られるパフェは、口の中から季節の移ろいを感じさせてくれるほどです。

胡風居はパフェの種類が多いのも特徴で、ほぼ月1回、多いときは月に2、3回新作パフェやメニューの入れ替えが行われます。その月にしか出会えないパフェもあるので年間を通じて何度も通いたくなるお店です。

1つのパフェの中にはびっくりするほどいろいろなものが入っていることがわかります。気になる方は公式ブログをチェックしてみてください。

店名胡風居
住所富山県富山市石屋201
アクセス布市駅から車で約6分
駐車場
営業時間11:00~15:30(完売次第終了)
定休日水曜日・日曜日 ※不定休あり
公式サイトhttps://www.kofukyo.com/

フルーツをふんだんに使用!「発酵美人カフェ さくら」

引用:http://hakkou-sakura.com/category/pafe/

発酵美人カフェさくらでは、発酵食品として広く知られる糀やヨーグルトを使用した体に優しいスイーツが多く提供されています。

さくらのパフェには、甘酒のもととなる甘麹が練り込まれたソフトクリームが全てのメニューに使用されています。甘酒といえば「飲む点滴」とも呼ばれ、脳の働きや体力回復を助けるとされるブドウ糖をはじめ、ビタミンやアミノ酸など健康や美容に良いとされる栄養素が多く含まれる食品として有名です。
発酵食品独特のやわらかくまろやかで優しい味わいが魅力のソフトクリームもさくらのパフェの特徴ですが、注目したいのはそれだけではありません。

さくらのパフェは、定番、季節限定メニュー問わず「これでもか」と言わんばかりに、器の外にまでフルーツがふんだんに盛り付けられています。一瞬「カフェじゃなく果物屋さんだったかな」と勘違いするほど惜しみなくフルーツが盛り付けられたパフェは「食べておいしい、見て楽しい」上に、健康や美容効果も期待できるということで、女性にとってはかなり魅力的でしょう。
もちろん男性やお子さん、年配の方まで、年代性別を問わず楽しめるパフェになっています。優しい味わいに大胆さも兼ね備えたさくらのパフェを、ぜひお店でご賞味ください。

店名発酵美人カフェ さくら
住所富山県高岡市佐野1156(五葉ハイツ)
電話番号0766-25-1103
アクセス新高岡駅から車で約5分
駐車場
営業時間平日(月~土)/10:30~18:30
日・祝/10:30~18:00 
※イートイン11:00~18:00
定休日火曜日  ※祝日は営業
公式サイトhttp://hakkou-sakura.com/

フルーツの”ボリュームたっぷり”「四季庵」

引用:https://www.instagram.com/p/CwEN-XGSYGj/?utm_medium=copy_link&img_index=1

四季庵は、昔ながらの喫茶店の雰囲気とおしゃれな内装を兼ね備えたカフェです。周囲には飲食店が多く、近くには富山市民病院もあるため、老若男女問わず幅広い世代が訪れます。

驚くべきは、ボリューム感と値段の安さです。季節限定のメロンパフェや桃パフェは、メロン半玉を器と素材として仕様していたり、桃が丸ごと器に鎮座していたりとボリューム感たっぷりです。メロンパフェは1,500円(税込)、桃パフェは1,600円(税込)とコストパフォーマンスが高いのもうれしいポイントですね。(値段は2023年8月時点のものです)

ボリュームはたっぷりですが、フルーツ本来の味わいを引き立てるため、トッピングのアイスやプリン、クリームは全体的にさっぱりとした甘さに仕上げられています。
満足感はありつつもペロッと食べられるのが四季庵のパフェの特徴でもあります。四季庵ではランチやパスタ、ホットサンドなどの食事も提供されています。パフェだけでなく食事も楽しみたいという方にもおすすめです。

店名四季庵
住所富山県富山市太郎丸本町3-6-17 サクラギ第3ビル1階
電話番号076-495-3356
アクセス堀川小泉駅から車で約3分
駐車場店舗の隣と周辺に共同駐車場あり
営業時間10:00~17:00(ラストオーダー16:00)
定休日火曜日
公式Instagramhttps://www.instagram.com/shikian.toyama

ハンモックにゆられて極上パフェ!「ハンモックカフェ アマカ」

引用:https://www.instagram.com/p/C0QDtd0P4uE/

ハンモックカフェ アマカは、店構えからしておしゃれな雰囲気が漂う滑川市にたたずむ古民家を改装したカフェです。その名の通り、店内の席にはハンモックが付いていて、ついつい時間を忘れてゆったりと過ごしたくなるお店です。
非日常な癒し空間で提供されるパフェは、シーズンごとに随時メニューが変わります。器や盛り付けにもこだわりを感じられる、とにかくおしゃれで美しいパフェです。
アマカのパフェは、メインとなるフルーツ以外にもジェラートやジュレ、クリーム、プリン、ソース、飴細工などさまざまな食感と味が複雑に絡み合う構成になっていて食べ進めるごとに味の変化が楽しめるのも特徴です。
どんなパフェが提供されているかは、公式Instagramで確認できます。さらに、Instagramのフォロワー様限定メニューパフェが提供されることもあるそうなので、ぜひチェックしてみてください。

店名hammock cafe Amaca(ハンモックカフェ アマカ)
住所富山県滑川市瀬羽町1882-1
アクセス中滑川駅から徒歩約7分
駐車場
営業時間11:00〜16:30(ラストオーダー15:30)
※テイクアウト営業時間 11:30〜16:30
定休日不定休
公式サイトhttp://cafe-amaca.com/

話題の夜パフェ専門店!「21時にアイス 新根塚店」

引用:https://21-ni-ice.com/

21時にアイス 新根塚店は、大阪発の夜パフェ専門店で、北陸初&富山県初出店ということで話題を呼んでいます。「家族や友人、恋人と普段より少しリッチなアイスで特別な夜を」というコンセプトで、夕食やお酒を飲んだ後に食べたくなるようなパフェを提供しています。

店名にアイスという言葉が入っているだけあって、メインはあっさりとした味わいのミルクアイスです。メニューは、コーヒーゼリーやわらび餅、クッキー、フルーツとナタデココなど常時20種類ほど提供されています。パフェよりも軽めの甘いものが食べたいという方には特におすすめしたいお店です。

メニューの豊富さもさることながら、定番メニューの価格帯は450円~680円(2024年1月現在)と、値段がとてもリーズナブルなのもうれしいポイントです。話題の夜パフェ初心者にとってもぴったりなお店です。

店名21時にアイス 新根塚店
住所富山県富山市新根塚町1丁目1-60
電話番号076-464-3219
アクセス富山軌道線大手モール駅から徒歩約23分
駐車場共同駐車場あり
営業時間16:30〜24:00(ラストオーダー23:30)
定休日火曜日
公式Instagramhttps://www.instagram.com/21niice_shinneduka/

caféトワイエ

引用:https://www.instagram.com/p/CuYKWg0pkB0/?utm_source=ig_web_copy_link&igsh=NTYzOWQzNmJjMA%3D%3D

caféトワイエは「近所にこんなお店があったらいいな」をテーマに、ケーキやパンのテイクアウト、ランチやスイーツのイートインなどが楽しめるお店です。店主を務めるのは18歳から東京自由が丘の有名ケーキ店で修行を積んだ後、石川・富山のホテルでスイーツを提供してきた経歴をもつシェフです。

トワイエで提供されている季節のテイクアウトパフェは、時期によってメニューが変わります。公式Instagramでは「テイクアウトできますが盛りすぎてこぼれやすいので、イートインをしていってくださいね」といった投稿もあるほど、ボリューム満点のパフェの写真がずらりと並んでいます。

店主のこれまでの経験が活きたパフェには、自家製アイスやフルーツのほか、ガトーショコラや抹茶ケーキ、アイシングクッキーなどがトッピングされています。お店はアットホームな雰囲気ですが、提供されるスイーツはかなり本格的なトワイエのテイクアウトパフェをお家やお店でもお楽しみください。

店名caféトワイエ
住所富山県富山市下大久保1995-1
電話番号076-400-8615
アクセス東八尾駅から車で約10分
駐車場
営業時間10:00〜15:00くらい
定休日月曜日・日曜日  ※臨時休業あり
公式サイトhttps://cafetoi-ie.wixsite.com/toyama

富山のパフェがアツい!

富山県で味わえる定番から最先端の夜パフェまでおすすめ6店を紹介しました。どの店舗も器を飛び出すほど、熱いパフェ愛と素材が溢れる個性的なパフェメニューが用意されていました。同じ素材を使っていても、組み合わせるものによって違った味を楽しめるパフェに、子どもだけでなく大人も魅了されてしまいます。

また、パフェに使用される素材は旬を意識したものが多く、その時期にしか食べられない限定メニューばかりです。定番メニューだけでなく、季節ごとに出会える特別なパフェを求めて店舗を巡るのも楽しそうです。

さらに最近のパフェブームによってテイクアウトでも楽しめるお店も増えてきているので、頑張った自分へのご褒美や、大切な人へのお土産、特別な夜のシメなど、さまざまなシーンでお気に入りのパフェを堪能してみてください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
トイエバ編集部

トイエバ編集部

様々な富山の情報をお届けするトイエバ編集部です!

地域情報メディア、toiebaでは「グルメ」「住宅」「防災」「ペット」「観光」をテーマに、富山を知り尽くした地元のライターや防災に関する専門家、ただただペットを溺愛する飼い主など、多様なライターが集まるtoiebaが楽しくにぎやかに、そしてためになる情報をお伝えしていきます。

  1. 【こだわり別】戸建ての間取りおすすめ5選、失敗しないポイント

  2. 住宅はおしゃれな平屋が人気!間取りや実例を紹介

  3. 戸建てにかかる費用はどれくらい?新築時と維持費両方について解説!

RELATED ~関連記事~

PAGE TOP