観光・お出かけ

【2024最新】富山県に行ったら立ち寄りたい道の駅おすすめ5選!

休憩スポットとしてはもちろん、各地域の歴史や文化を紹介したり、特産品を販売したりといった情報発信機能を持ちあわせている道の駅。日本全国各地には、1,200ほどの道の駅が存在しています。
黒部ダムや立山連峰などの観光地や、豊富な海の幸が自慢である富山県内にも、たくさんの道の駅が点在しています。本記事では、そんな富山県内にある、ぜひ訪れて欲しい道の駅を5つ厳選してご紹介します。
富山県への旅行を検討している方はもちろん、県内在住の方も必見の内容となっているのでぜひ最後までお読みください。

富山の道の駅はエンターテイメント満載!

富山県内には16箇所の道の駅があります(2024年2月時点)。それぞれロケーションが抜群な道の駅や、温泉が併設されている道の駅など、各施設に違った魅力があります。
富山県は北陸地方の海沿いにある都道府県ということもあり、絶品の海の幸を使ったグルメが食べられる道の駅が数多くあるのが特に魅力です。
グルメ以外にもそれぞれの道の駅で体験できることが違うので、旅行ついでに近くの道の駅に足を延ばしてみるのもおすすめです。

富山県でおすすめしたい道の駅5選

ここからは、富山県内に点在する16の道の駅から、特に訪れて欲しいおすすめの道の駅を5つ厳選してご紹介します。

道の駅 ウェーブパークなめりかわ

提供:ほたるいかミュージアム

富山県の中心地からやや東北寄りに位置する滑川市にある「道の駅 ウェーブパークなめりかわ」。日本屈指のホタルイカの漁獲量を誇る滑川市にあるこの道の駅では、「ほたるいかミュージアム」が併設されていて、見ても楽しめるスポットがあるのが最大の魅力です。

ほたるいかミュージアム 展示コーナー

ほたるいかミュージアムでは、ホタルイカ漁の歴史が知れる展示コーナーや、ホタルイカに関するクイズコーナーがあります。またホタルイカが獲れる春のシーズンには、ホタルイカの発光ショーが開催され、週末には多くの観光客で賑わいます。

VRホタルイカ(VR体験料:税込600円)

さらに富山県中部圏初となる、「VRホタルイカ」も体験可能。VRメガネをはめれば、まるで自分が深海に行ってホタルイカを観察しているかのような気分を味わえます。小さな子どもやVR初体験の方でも楽しく体験できるのでとてもおすすめです。
その他、深海333mから汲み上げた海洋深層水を利用した栄養たっぷりのお水を購入できたり、滑川市の美味しい海の幸を利用したお土産を購入できたりします。

富山湾の海の幸も購入できます。

住所〒936-0021
富山県滑川市中川原410
電話番号076−476‐9300
アクセス滑川駅から徒歩約8分
滑川I.C.から車で約10分
公式HPhttps://hotaruikamuseum.com/

道の駅 氷見(ひみ)氷見漁港場外市場 ひみ番屋街

ひみ番屋街 外観

富山湾の西側に位置する氷見市にある「道の駅 氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」。ここでは、富山湾で獲れた美味しい海の幸を思う存分堪能できるほか、日帰り温泉も楽しむことができます。

毎朝氷見漁港で水揚げされた旬の幸を使ったお寿司や氷見うどん、氷見牛を使ったランチなど、この場所ならではのグルメを堪能できます。また、ここでしか購入できない氷見みやげも充実しています。

ひみ番屋街 フードコートは氷見うどんをはじめ富山のグルメを堪能できます。

また、富山県が誇る景勝地である立山連峰と富山湾を一緒に見られる展望広場も人気です。そして最大の魅力が、道の駅に併設されている「氷見温泉郷 総湯」。源泉かけ流しの天然温泉で、日帰り入浴も700円と手頃な価格で楽しめます。炭酸風呂やサウナもあるほか、施設の外には無料で入れる足湯もあるので、旅の締めに疲れを取るのもおすすめです。

住所〒935-0004
富山県氷見市北大町25−5
電話番号0766-72-3400
アクセス氷見駅から徒歩約20分
氷見ICから約8分
公式HPhttps://himi-banya.jp/

道の駅 メルヘンおやべ

(画像引用:https://onl.la/YSQLYD5

「食べる」「遊ぶ」「癒される」の3要素が凝縮された「道の駅 メルヘンおやべ」。地域農産物市場では、地元でとれた新鮮な野菜や農産物を活かした加工品を販売しています。道の駅のすぐそばには大型アウトレット「三井アウトレットパーク 北陸小矢部」がある好立地で、お買い物の休憩拠点としても機能しています。加えて敷地内には足湯もあるので、旅行の休憩がてらゆっくり足湯に浸るのもおすすめです。

その他フードコートや物販コーナー、コインシャワーなどの屋内施設に加え、ドッグランや大型遊具などの屋外施設も充実しているため、小さい子どもやペット連れの方でも安心して楽しめます。レンタサイクルもあるので、晴れた日には小矢部市内を自転車で散策してみるのも良いでしょう。

住所〒932-0022
富山県小矢部市桜町1535-1
電話番号0766-68-3811
アクセス能登自動車道福岡I.C.より車で約10分
公式HPhttps://michinoeki-oyabe.com/

道の駅 井波

(画像引用:http://kibori.co.jp/%e9%81%93%e3%81%ae%e9%a7%85%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

「残したい日本の音風景100選」に選ばれた風情ある町並みを誇る井波町。「道の駅 井波」は、絶品のグルメ体験や豊富なショッピング体験ができる人気の施設です。ここでは井波彫刻の技術を間近で見学可能な「匠工房」や木製品のお土産が揃った物産コーナー「なんと楽市」が併設されています。

なかでも最大の目玉は、大きな10段のソフトクリームと爆盛りのメニュー。大盛りの唐揚げやバケツプリンなど、大食いはもちろんお腹いっぱいガッツリ食べたい人にもおすすめです。家族や友達同士でシェアして食べるのもおすすめですよ。

さらに地元のウイスキーや地酒なども充実しているので、お酒好きな人にお土産として購入すると喜ばれること間違いなしです。

住所〒932-0226
富山県南砺市北川730
電話番号0763-82-5757
アクセス北陸自動車道砺波I.Cより車で15分
公式HPhttp://kibori.co.jp/

道の駅 ヨッテカーレ城端(じょうはな)

道の駅 ヨッテカーレ城端 外観

東海北陸自動車道のハイウェイオアシス内にあるヨッテカーレ城端。ここでは「地場」にこだわった、さまざまな新鮮野菜や食品などを販売しています。なかでも特に人気なのが、富山県産のお米で作った手作りの「おむすび」。
梅とろろや銀シャリ、ツナマヨといった王道の具材はもちろん、うめポークやゆずみそ、きゃらぶきといった季節限定のメニューまで24種類ものメニューを幅広く取り揃えています。

ヨッテカーレ城端のおにぎりは絶品です。

店内にはイートインのコーナーもあり、砺波平野・里山を見ながら店内で食べるおにぎりは絶品です。富山県に車で来た際には、ぜひマストで訪れたいスポットです。

住所〒939-1835
富山県南砺市立野原東1508
電話番号0763-62-8888
アクセス福光 ICより車で約5分
公式HPhttps://www.yottekare-johana.com/

グルメだけじゃない楽しみいっぱいの富山の道の駅

本記事では富山県内にある16ある道の駅から、特におすすめの道の駅を厳選して5つご紹介しました。富山の道の駅は、日帰り温泉が併設されていたり、限定の特産品が売られていたりとグルメ以外の楽しみが豊富です。

どの道の駅も魅力的ですので、ぜひ富山旅行の際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
トイエバ編集部

トイエバ編集部

様々な富山の情報をお届けするトイエバ編集部です!

地域情報メディア、toiebaでは「グルメ」「住宅」「防災」「ペット」「観光」をテーマに、富山を知り尽くした地元のライターや防災に関する専門家、ただただペットを溺愛する飼い主など、多様なライターが集まるtoiebaが楽しくにぎやかに、そしてためになる情報をお伝えしていきます。

  1. 富山の猫カフェおすすめ5選・可愛い猫に癒されよう

  2. 富山の郷土料理といえば?代表的な5つを紹介

  3. 富山のサウナ好き必見!おすすめ8選紹介

RELATED ~関連記事~

PAGE TOP