グルメ

富山の駅弁といえばこれ!県外の方にもおすすめしたい5選

「富山の駅弁」といえば、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか。富山といったらます寿司が有名どころですが、おいしいものがたくさんある富山には魅力的な駅弁が他にもたくさんあります!今回は富山で味わえる駅弁の中から、選りすぐりのおすすめ駅弁を5つピックアップしました。普段の食事に取り入れて旅気分を味わったり旅を彩るお供だったり、いろんな楽しみ方ができるおいしい駅弁を紹介します。

富山の駅弁おすすめ5選

駅弁は、他のお弁当よりも特別感を感じる方も多いのではないでしょうか。旅先で食べることが多い駅弁には、日頃なかなか食べられないその土地ならではの料理が詰まっているからかもしれませんね。

見た目にも美しい千里山荘の「職人の出汁わっぱ」

引用:https://chisatosansou.co.jp/toyamarche.html

豊かな山里に佇む千里山荘は、古民家の古材をもちい移築した合掌造りの建物で、富山の老舗料亭として愛されるお店です。川魚や山菜などを盛り込んだ会席膳を味わえ、宴会やお茶会などさまざまなシーンで利用できます。千里山荘は、富山駅内にある「千里山荘 とやマルシェ店」を運営しています。千里山荘 とやマルシェ店では、厳選された極上の素材と職人の技が創り出す、こだわりのわっぱ飯や出汁しゅうまい、土産物などが購入できます。

わっぱ飯は、ご飯に郷土の野菜や魚介などをたっぷりとのせた贅沢なご当地グルメで、見た目にも華やか。地域ごとに盛り付けられる具材が変わるため、地域の特色が色濃く反映される料理でもあります。千里山荘 とやマルシェ店で購入できるわっぱ飯は主に「郷の恵わっぱ」「海の恵わっぱ」「陸の恵わっぱ」「美味三味わっぱ」の4種類です。

郷の恵わっぱは、山菜や筍、しいたけ、れんこんなどの野菜を中心に赤魚旨煮、豚角煮などを盛りつけた彩り豊かなわっぱです。海の恵わっぱは海鮮食材がたっぷり。鰤塩麹焼や白海老、ほたるいか生姜煮など富山の海産物がたくさん味わえます。陸の恵わっぱは、三種類のお肉がたのしめるボリューム満点な一品。富山のブランド豚、立山ポークを使用したローストポークや牛肉のしぐれ煮、鶏の燻製塩麹漬などお肉尽くしのわっぱ飯です。

「全部おいしそうで選べない!」という方には「美味三味わっぱ」をおすすめします。牛のしぐれ煮やローストポーク、鰤塩麹焼、白海老、ほたるいか生姜煮など、海と陸の幸から選りすぐった具材を乗せた豪華で贅沢なわっぱ飯です。わっぱ飯にプラスしてもう1品食べたいという方には「職人の出汁しゅうまい」を。素材と製法にこだわって作り上げた出汁を練り込み、豚肉のうまみと脂の甘みが引き立つ優しい味わいのしゅうまいです。

千里山荘のわっぱ飯は、公式のオンラインショップでも購入できます。観光での購入もおすすめですが、自宅で好きな時においしい駅弁を味わえるのも嬉しいですね。オンラインショップではわっぱ飯のほか、オードブル、鰤かま塩麹焼や各種クリームチーズなども購入できるので、合わせてチェックしてみてください。

店名千里山荘 とやマルシェ店
住所富山市明輪町1-220 富山駅きときと市場とやマルシェ内
公式サイトhttps://chisatosansou.co.jp/toyamarche.html
営業時間9:00~20:30
定休日年中無休
※臨時休業日あり
駐車場鉄道高架下駐車場(20分無料)
提携駐車場(2,000円以上の買い物で割引サービス券進呈)
問合せ先076-471-5727
予約可否不可
予算目安1,000~1,999円
決済方法各種クレジットカード、電子マネー

ます・のどぐろ・小鯛の三種の味「手割り箱寿し」

引用:http://www.junpuya.com/products/detail/4

「切らずに食べられる押し寿司」をコンセプトに開発された「手割り箱寿し」。販売するのは富山の海の幸セレクトショップ「順風屋」です。富山の駅弁の定番、郷土料理の「ますのすし」をもっと手軽に味わってほしいとの思いから手割り箱寿しは誕生しました。

順風屋で販売されている手割り箱寿しの中でも、ひときわ華やかなのが「手割り箱寿し(いろどり)」です。定番の「マス」、桜色が映える「小鯛」、高級魚「のどぐろ」の三種が片手やお箸で食べやすい握り寿司サイズで楽しめます。「いろどり」という名の通り、三種の寿司が順に並べられ、目にも鮮やかな一品です。

手割り箱寿しにはいろどりのほか、小鯛、サバ、マス、カニの4種類があります。どれも食べやすく見た目も美しいので、ちょっとしたお土産としても喜ばれるのではないでしょうか。

また、順風屋には通販サイトもあります。各種手割り箱寿しの6個入りや12個入のほか、お馴染みの丸い鱒の寿し、白えびのコロッケ、ほたるいか3点セットなど富山の海の幸が堪能できる商品がたくさん販売されています。手割り箱寿しと一緒に注文すれば、自宅にいながら富山へ出かけた気分が味わえそうですね。ピクニックやホームパーティーなどでの利用もおすすめです。

店名順風屋
住所富山県富山市明輪町1-220 富山駅きときと市場とやマルシェ内
公式サイトhttp://www.junpuya.com/products/detail/4
営業時間9:00~20:30
定休日年中無休
※臨時休業日あり
駐車場鉄道高架下駐車場(20分無料)
提携駐車場(2,000円以上の買い物で割引サービス券進呈)
問合せ先076-471-8118
予約可否不可
予算目安1,000~1,999円
決済方法各種クレジットカード、電子マネー

20品目の富山の食材を使ったお弁当「富山味づくし」

引用:https://www.minamoto.co.jp/catalog/19

富山で「ますのすし」といえば「ますのすし本舗 源」。全国的にも有名で、名前は知らずとも、ますの絵が大きく描かれたますのすしのパッケージを一度は見たことがあるのではないでしょうか。もとは旅館、料亭として江戸時代からスタートした源。その後明治41年に駅弁業の第一歩を踏み出します。料亭としても駅弁業としても、100年以上の歴史を持つ老舗中の老舗「源」は、ますのすしを全国に広めた功労者でもあります。

元祖富山駅弁「ますのすし」を提供する源。言わずもがな、ますのすしもおすすめですが、今回は源からますのすし以外の魅力的な駅弁を3つ紹介します。

ここでは、20品目の富山食材が味わえる豪華絢爛「富山味づくし」を紹介します。富山味づくしは、中身はもちろんその外見も豪華な仕様になっています。風呂敷に包まれた2段のお弁当で、お弁当の品名が書かれたパッケージの紙の裏には観光地や富山のグルメを紹介する富山マップが描かれています。お弁当を開け進めると「おしながき」が入っていて、料亭でいただく懐石料理のようです。

一の重には、鰤の味噌焼と酢蓮根、ますひれのうま煮と昆布巻き、玉子べっこう、ほたるいか甘露煮、白海老浜焼きなど富山の名産を郷土の味で楽しめる11品が入っています。二の重は、ますのすしと、赤しそ青しそのひさごご飯、らっきょうの赤ワイン漬けなど9品が入っています。

お値段は1,350円(税込)と、中身を知らないと少々お高く感じるかもしれませんが、お弁当を開けた瞬間その思いはなくなるでしょう。富山味づくしの中には富山の「おいしい」が美しくかつ所狭しと詰め込まれています。素材そのもののうまみを大切に職人が丁寧に仕上げた料理の数々を、どうぞ心ゆくまで堪能してください。

店名ますのすし本舗源 JR富山駅中央改札前売店
住所富山県富山市明輪町1-225
公式サイトhttps://www.minamoto.co.jp/catalog/19
※店舗は複数あります。公式サイトでご確認ください。
営業時間7:00~21:00
定休日無休
駐車場鉄道高架下駐車場(20分無料)
問合せ先076-431-2104
予約可否
※ご希望日の2日前午前10時まで
予算目安1,000~1,999円
決済方法各種クレジットカード、電子マネー

お子様から大人まで人気!「三色ちらし」

引用:https://www.minamoto.co.jp/catalog/14

ますのすし本舗 源から、おすすめのお弁当2つ目のご紹介です。ここでは、お子さんから大人まで幅広い層に人気のある駅弁「三色ちらし」を紹介します。

三色ちらしは、こだわりの特製ちらし寿司を中心にエビ天、からあげ、大学イモ、さらにフルーツも入って味よし!バランスよし!のお弁当です。特製ちらしは、酢飯をサケフレーク、錦糸卵、出汁がしみ込んだそぼろで覆い、その上にグリンピースとイクラが添えられています。

幅広い層に愛される理由に納得!といったメニューのラインナップですが、他にもお子さんや女性に人気な理由があるのは、コンパクトで食べきりやすいサイズ感かもしれません。みんなの「好き」がたくさん詰まった三色ちらしは、彩もきれいで可愛らしく、お出かけのお供にすればさらにワクワク感をアップしてくれそうです。

お値段は850円(税込)と手に取りやすい価格なのも嬉しいポイントですね。観光だけでなく普段使いもしたくなる駅弁です。3月15日〜4月14日の期間、販売が休止されています。購入される場合は最新の情報を確認してください。

店名ますのすし本舗源 JR富山駅中央改札前売店
住所富山県富山市明輪町1-225
公式サイトhttps://www.minamoto.co.jp/catalog/14
※店舗は複数あります。公式サイトでご確認ください。
営業時間7:00~21:00
定休日無休
駐車場鉄道高架下駐車場(20分無料)
問合せ先076-431-2104
予約可否
※ご希望日の2日前午前10時まで
予算目安500~999円
決済方法各種クレジットカード、電子マネー

一品一品丁寧に作られた幕の内弁当「雷鳥のうた」

引用:https://www.minamoto.co.jp/catalog/13033

ますのすし本舗 源から、おすすめのお弁当3つ目のご紹介です。最後に紹介するのは、料理人が一つひとつの料理を丁寧に仕上げ、バランスの良い美味しさを追求した幕の内弁当「雷鳥のうた」です。

お弁当のパッケージには、立山神の使いといわれる富山県の県鳥「雷鳥」の絵が描かれています。

駅弁の中身は、日の丸俵飯に鮭味噌焼き、かまぼこ、玉子焼き、マス昆布巻、いかしゅうまい、鶏照焼、海老天、煮物など。富山らしい食材を使った料理はじめ数種類の品が美しく盛り付けられています。「本当にそんなにたくさん入っているの?」と確認したくなるほど品の良い幕の内弁当。スリムな見た目とは裏腹に大満足な内容の駅弁です。

価格は900円(税込)と、この内容で1,000円を切るのは嬉しいですね。料理の内容だけでなく、味についても自信を持っておすすめできる駅弁です。

老若男女問わず、またシーンを選ばず食べたくなる「雷鳥のうた」を旅のお供にされてはいかがでしょうか。

店名ますのすし本舗源 JR富山駅中央改札前売店
住所富山県富山市明輪町1-225
公式サイトhttps://www.minamoto.co.jp/catalog/13033
※店舗は複数あります。公式サイトでご確認ください。
営業時間7:00~21:00
定休日無休
駐車場鉄道高架下駐車場(20分無料)
問合せ先076-431-2104
予約可否
※ご希望日の2日前午前10時まで
予算目安500~999円
決済方法各種クレジットカード、電子マネー

富山に来たら特産品の駅弁を食べよう!

今回は富山の魅力をぎゅっと詰めたおすすめ駅弁を5つ紹介しました。駅弁はその地域ならではのグルメを通して、その土地の食文化にも自然と触れられるのが楽しいですね。

理由はさまざまですが、お弁当という存在はそれだけでワクワクした気持ちをくれる気がします。特に駅弁は、購入したり食べたりするシーンが旅先であることが多いですから、そんなところからも特別感を感じるのかもしれませんね。

旅を共にした駅弁には、特別な思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。最近では技術の発展により、インターネットを通じて自宅にいながらおいしい駅弁を楽しめる時代になりました。

富山へお越しの際はもちろん、ご自宅でも富山の駅弁を楽しんでみてください。今回紹介した他にも、グルメの宝庫富山ならではの駅弁がたくさんありますので、食べ比べたり家族や友人と分け合ったりしながらお気に入りの駅弁を探してみてください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
トイエバ編集部

トイエバ編集部

様々な富山の情報をお届けするトイエバ編集部です!

地域情報メディア、toiebaでは「グルメ」「住宅」「防災」「ペット」「観光」をテーマに、富山を知り尽くした地元のライターや防災に関する専門家、ただただペットを溺愛する飼い主など、多様なライターが集まるtoiebaが楽しくにぎやかに、そしてためになる情報をお伝えしていきます。

  1. 災害時のトイレどうする?おすすめ商品8選

  2. 富山のワイン・ワイナリーおすすめ4選

  3. 富山は和食も美味しい!市内のおすすめ店5選

RELATED ~関連記事~

PAGE TOP