グルメ

【8番らーめん】期間限定!麻辣メニューに激辛トッピング新登場

北陸のソウルフード「8番らーめん」。人気の「麻辣メニュー」2品が今年も期間限定で登場します。四川赤山椒の痺れと、ぶどう山椒の華やかな香り、野菜の旨味でスープが奥深い「野菜麻辣らーめん」。8番らーめん人気の「唐麺」に痺れる辛さを加えた「麻辣唐麺」。今年はさらに、激辛トッピングの「鬼辛えんま」が新登場しました!トイエバ編集部の食いしん坊OLが、それぞれのメニューを一足早く食べてみましたよ。

5/10(金)発売「野菜麻辣らーめん」

野菜麻辣らーめん

辛さの中にある旨味がクセになってしまう、野菜麻辣らーめん。8番らーめんならではの「たっぷりな野菜」の旨味が辛い味噌スープにも流れ込み、味に奥行きを出しています。毎年人気の期間限定メニューです。

山椒の痺れに加え、華やかな香りが食欲をそそります。辛いものがあまり得意ではない私ですが、辛いとわかっていても、麺をスープにしっかり浸して食べたくなってしまう!たっぷりの野菜が、箸休めにもなります。

販売価格野菜麻辣らーめん 900円(税込990円)
小さな野菜麻辣らーめん 850円(税込935円)
販売期間2024年5月10日(金)~6月末(無くなり次第終了)
テイクアウト
公式HPhttps://www.hachiban.jp/menu/yasai_mara/

5/24(金)発売 汁なしまぜそば「麻辣唐麺」

汁なしまぜそば 麻辣唐麺

同じく期間限定メニューの麻辣唐麺。8番らーめんの人気メニュー「唐麺」を麻辣味にアレンジしたものです。こちらもクセになるおいしさで、ファンが多い期間限定メニューのひとつ。

麻辣唐麺は香味油の「唐麺のタレ」と、鰹・昆布・チキンからなる旨味、そして痺れと辛さが加わることで、よりクセになる味に仕上がっています。タレと具材をしっかり混ぜ合わせることが重要です!

販売価格1玉 870円(税込957円)
2玉 1070円(税込1,177円)
販売期間2024年5月24日(金)~6月末(無くなり次第終了)
テイクアウト
公式HPhttps://www.hachiban.jp/menu/yasai_mara/

激辛好きにはたまらない!激辛トッピング「鬼辛えんま」新登場!

激辛トッピング「鬼辛えんま」(カラ増し3袋+シビ増し1皿)

今年の8番らーめんの「辛さ」への挑戦は一味違います。激辛トッピング「鬼辛えんま」が新登場しました。「えんま」というだけあって、舌が抜けるほど辛いのか…⁉

「野菜麻辣らーめん」と「麻辣唐麺」それぞれにトッピングすることができます。

野菜麻辣らーめん(鬼辛えんまトッピング)
麻辣唐麺(鬼辛えんまトッピング)

シビ増し1皿をかけてみる

「鬼辛えんま」は、「カラ増し3袋」と「シビ増し1皿」のセットです。「カラ増し」は、唐辛子8種類でできており、「シビ増し」は痺れる辛さを出す山椒、柑橘系の香りが特徴的な山椒など、3種類の山椒を混ぜ合わせてできています。

辛いものが得意ではないので、シビ増し1皿にカラ増し1/2袋で挑戦してみました。辛い!!これでもかなり辛い!!私には全てトッピングすることはできませんでした…。お隣で「鬼辛えんま」全てトッピングした方は汗びっしょりで、「サウナに入っている感覚」だそうです。タオル必須ですね。

販売価格鬼辛えんま 220円(税込242円)
カラ増し(鬼辛) 1袋 60円(税込66円)
シビ増し     1皿 60円(税込66円)
辛肉増し     1皿 180円(税込198円)
販売期間2024年5月10日(金)~6月末(無くなり次第終了)
テイクアウト
公式HPhttps://www.hachiban.jp/menu/yasai_mara/

今回は辛さの単位統一を目指す「辛メーター」とコラボし、「辛い」で有名な他商品と比べてどれくらい辛いのかがわかるようになっています。

辛分布 ※2024年7月現在

「鬼辛えんま」の2.87KMは、他の辛い商品よりもだいぶ辛そうですね…

●辛メーターとは
時分にピッタリの辛さに出会えるアプリ&WEBサイト。食べ物の辛さを「辛ジャッジ」して、辛さの統一単位「KM(辛メーター)」を激辛・旨辛好きのユーザー同士でつくりあげています。現在、アプリダウンロード数7万人強、WEBの月間PV数約50万
辛メーターWEB:https://karameter.com/

辛いものに挑戦したいけど自信がない方も、事前に辛さレベルがわかると挑戦しやすいです。激辛大好きな方は、完食してからメーターを確認してもよいかもしれません。

あなた好みの辛さレベルは!?

毎年人気の期間限定メニュー「野菜麻辣らーめん」や「麻辣唐麺」。「辛い!」という方もいれば、「辛さが足りない!」という方もいたそうです。今回は激辛好きへのチャレンジとして、より辛いもの、より辛くておいしいものを追及しました。何度試食したかわからないほど、試作を重ねたそうです。

8番らーめん商品開発部門の益田さん(左)と若林さん(右)

8番らーめんの商品開発に長年携わる益田さんと若林さんは、「暑くてじめっとした季節にぴったりのメニューを用意しました。激辛で汗を流し、すっきりしてもらえたら。」と話していました。

あなたの辛さレベル、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
何度も食べれば、辛さレベルもアップするかも!

富山県の店舗検索はこちら

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
みのり

みのり

食いしん坊OL/ショップカードコレクター

生まれ育った富山と、富山の美味しい食べ物が大好き。週末は富山県内の飲食店、カフェ、居酒屋をはしご。行きたいお店や食べたいものがありすぎて「胃袋が足りない…!」が口癖。趣味は、記念に行った先のショップカードを集めること。

  1. 【8番らーめん】期間限定!麻辣メニューに激辛トッピング新登場

  2. 富山から行く!福井1泊2日の観光モデルコース

  3. 富山でおしゃれなグランピングといえばここ!おすすめ3選

RELATED ~関連記事~

PAGE TOP