防災

【防災アプリとは?】災害情報等の収集・事前の備えとして活用しよう

富山県にお住まいの方向けに災害時に便利な防災アプリについて紹介します。いざというときに役立つ機能や使い方を解説します。富山県は比較的地震が少ないと言われているものの、災害は地震だけではありません。豪雨や豪雪なども災害です。いざというときのために日頃から防災アプリを入れておくと安心です。

”災害大国日本”に暮らすなら備えは必須

日本は、世界有数の震災大国です。過去の歴史を見ても、地震や台風などの被害は多く、いつ起きてもおかしくありません。富山県にお住いの皆さんは、防災への意識や事前の備えは十分されているでしょうか。

もし富山県で地震が起こった場合、日本海側に面している都道府県ということもあり、内陸と比べて津波が発生しやすいエリアです。

完璧とまでは言わなくても、いつ起こるかわからない災害への備えは必須です。そこで本記事では、実際に災害が起こったときに少しでも安全に落ち着いて対応できるために、防災アプリの導入と有効的な活用方法についてご紹介します。

防災アプリとは?

地震や津波などが発生したときに、事前にダウンロードしておくと便利なのが防災アプリ。あなたは防災アプリを上手く活用できているでしょうか。
防災アプリをダウンロードしておくと、あらかじめ災害情報や気象情報といった重要な情報をキャッチアップすることができます。
大きな地震や津波が発生したとき、少しでも早く情報を得るためにも、自分のスマホの中に防災アプリをダウンロードしておきましょう。

ちなみに、ひとことで防災アプリといっても、世の中にはさまざまな種類のアプリが存在します。富山県に住んでいる方におすすめの防災アプリは、大きく分けて下記の23つです。

・cmap(シーマップ)

・Yahoo!防災速報

それぞれ初めて聞いた方もいれば、もしかしたら既にダウンロードされている方もいるかもしれません。どのアプリも定期的に防災情報を発信しているほか、津波や地震などの被害が起こった際にはいち早く通知で知らせてくれる便利なアプリです。

いずれのアプリもダウンロードしていない、という方はこの機会にぜひ、どれか1つでも自分のスマートフォンの中にダウンロードしておくことを強く推奨します。

防災アプリにはどんな機能がある?

おすすめの防災アプリについては上記で説明しましたが、実際に防災アプリではどんな機能が搭載されているのか、1つずつ詳しく解説していきます。

cmap(シーマップ)

Cmapはあいおいニッセイ同和損害保険株式会社が提供する防災アプリです。
気象データに基づいて全国各地で発生した台風や豪雨、地震などの災害情報をイチ早くお届けしてくれます。
また、これまでに発生した災害情報を蓄積し、被災建物数と被災件数率の予測も可能です。

さらに災害が発生した前後には、各都道府県別に河川増水や氾濫、土砂災害といった情報を表示してくれる優秀な機能も搭載しております。2022年11月には、富山県とあいおいニッセイ同和損保が包括連携協定を締結しました。これにより、より一層富山県に対して防災への意識を高める啓蒙活動をより強化していくことが期待されます。


Yahoo!防災速報

Yahoo!が展開するYahoo!防災速報では、災害が起こった際にすぐに情報を入手できるのはもちろん、利用しているユーザー間でリアルな情報交換ができる災害マップ機能が使えます。
また、避難場所の登録もできたり、防災に必要なアイテムが確認できたりと、災害への備えに関して充実した機能が魅力です。

さらに、アプリ内にある「マイ・タイムライン作成機能」を使うことで自分だけの防災計画を作れるため、災害に対してより一層の準備ができます。2017年にはYahoo株式会社と富山県が害に係る情報発信等に関する協定を締結しました。これにより、今まで以上により一層災害時の情報発信に力を入れていくことが予想されます。

このように、富山県に特化した安全情報を配信してくれるのが大きな魅力です。

防災アプリは実際どういった場面で活躍する?

上記で主に3種類の防災アプリを紹介してきましたが、実際にどういった場面で活躍するのでしょうか。

防災アプリの活躍場面はこれまでに述べてきた通り、「防災準備時」と「災害が起きたとき」です。各アプリには津波や地震といった大きな災害に備えて、防災に必要なものや対応などが確認できます。また災害が起こった際には、各アプリをダウンロードしているだけで素早く情報を通知してくれます。いざというときに、少しでも安全に対処できる確率を上げるためにも、いずれかのアプリをダウンロードしておくことが大切なのです。

使用方法・利用料金

各アプリはお手元のスマートフォンより、「APP Store(アップルストア)」ないしは「Google Play(グーグルプレイ)」より無料でダウンロードできます。完全無料で使えて防災対策にもなるため、持っているスマートフォンにダウンロードしておいて損はありません。

万が一というときにいち早く正確な災害情報を入手することが、自分の実の安全につながります。そのため、まだダウンロードしていない人は、簡単にダウンロードできるため、今すぐアプリを入手しておきましょう。

防災アプリを積極的に活用して自分の身は自分で守ろう

本記事では、富山県で生活している方に役立つ防災アプリ2種類とその意義について紹介しました。

どの防災アプリも完全無料で手軽にダウンロードでき、いち早く防災情報を入手できるほか、防災に必要なアイテムや対策についても紹介しています。アプリをダウンロードしておくことで、災害が起こったときに落ち着いて対応できる可能性が高まります。

本記事を参考に、災害が起こってからではすでに遅いので今のうちから防災アプリをダウンロードするとともに、万が一の災害について備えていきましょう。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
トイエバ編集部

トイエバ編集部

様々な富山の情報をお届けするトイエバ編集部です!

地域情報メディア、toiebaでは「グルメ」「住宅」「防災」「ペット」「観光」をテーマに、富山を知り尽くした地元のライターや防災に関する専門家、ただただペットを溺愛する飼い主など、多様なライターが集まるtoiebaが楽しくにぎやかに、そしてためになる情報をお伝えしていきます。

  1. 富山の猫カフェおすすめ5選・可愛い猫に癒されよう

  2. 富山の郷土料理といえば?代表的な5つを紹介

  3. 富山のサウナ好き必見!おすすめ8選紹介

RELATED ~関連記事~

PAGE TOP